脱毛後の肌のトラブルはよくあるの?

MENU

脱毛後の肌のトラブルはよくあるの?

脱毛を行った後のアフターケアを怠ると肌トラブルを引き起こしかねません!

 

その例として、

 

「肌への色素沈着」があります!

 

肌は強い刺激を受け取ると「メラニン色素」と呼ばれるものを分泌します。これらは黒いもので、「お肌の黒ずみ」「日焼け」といったものの色の本体はこのメラニン色素です。脱毛の際には肌への刺激も相当なものですから、アフターケアを行ってしまうと、そのまま色素がそこに定着してしまい、お肌が黒ずんでしまう、というわけです。これは脱毛後にしっかり冷やしたり、紫外線対策をしっかり行うことで避ける事が可能です。

 

次に多いお肌トラブルとしては「陥没毛」があります!

 

埋没毛は脱毛サロンなどでの脱毛ではほとんど発生しませんが、カミソリを使った脱毛だとお肌を傷つけてしまい、結果的に埋没毛が出来てしまう、という場合があります。埋没毛は処理が難しいため、結果的に周りの肌を処理の際に傷つけてしまって肌荒れを起こしてしまったり、という様々な肌トラブルの原因にもなります。これは脱毛器を用いた脱毛にすることで回避できますから、できればカミソリを使った脱毛は行わないようにしましょう。

 

これらはほんの一部ですが、最後に伝えたいのは、「お肌はデリケートである」ということ。強い刺激を与えすぎず、優しく扱うようにしましょうね。