脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

MENU

脱毛サロンと脱毛クリニックの違いは?

脱毛サロンと脱毛クリニックの違いに関して詳しく解説している画像

脱毛ってとても人気が高いものですよね。そんな脱毛なんですが、脱毛を行うにあたって、脱毛の施術を受けられる場所として脱毛エステサロンと医療クリニックなどの医療機関があげられますよね。

 

どちらも脱毛をおこなうことができるのですが違いはあるのでしょうか。『実はこの二つで行っている脱毛の脱毛方法って全く違うもの』なんですよね。

 

まず医療クリニックなどの医療機関で受けられる脱毛なんですが、これは医療レーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法で医師の資格を持った人しか施術ができない脱毛方法になります。保険適用外なので価格は高めですが永久脱毛が可能です。効果もとても高いようです。

 

医療機関なので万が一やけどなどが起こっても安心して治療を受けられます。

 

そして脱毛エステサロン等でおこなわれる脱毛はフラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれる脱毛方法で、これは誰でも施術をおこなうことができる脱毛方法なんです。なので比較的安い価格で脱毛をおこなうことができます。お肌への負担も少なく、永久脱毛はできませんがかなり高い効果も得ることができるようです。

 

フラッシュ脱毛は効果がある?

 

脱毛をおこなうにあたってフラッシュ脱毛という脱毛方法をご存知でしょうか。知っている方も多いかと思います。脱毛をおこなっている脱毛エステサロンで取り入れられている脱毛方法もこのフラッシュ脱毛という脱毛方法になるかと思います。サロンによっては光脱毛とも呼ばれていますね。

 

医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛とはちがって、医療クリニックなどの医療機関でのみしかおこなえない脱毛方法になります。フラッシュ脱毛は家庭用脱毛器などでも使用されていたりします。そんな『フラッシュ脱毛は比較的安い価格で脱毛をおこなうことができるとして人気の高い脱毛方法』なんですよね。

 

ではそんなフラッシュ脱毛なんですが脱毛効果ってどうなんでしょうか。価格が安い分、本当に効果があるのか心配される方も少なくないかと思います。ですがそんなフラッシュ脱毛もしっかり高い効果を得ることができるんです。お肌に負担が少なく、負担をあまりかけずに高い効果を得ることができるものとして、とても人気の高い脱毛方法なんですね。とても魅力的な脱毛方法だと思います。

 

 

レーザー脱毛は効果があるの?

 

よく脱毛エステの光脱毛のことは聞きますが、医療脱毛のレーザー脱毛って効果はあるんでしょうか。脱毛エステで採用されているのは、光脱毛やフラッシュ脱毛、IPL脱毛が主流です。特殊な波長の光を照射することで黒い色だけを焼く効果があるので、毛根に対して脱毛をすることが可能です。

 

レーザー脱毛も、光脱毛と同じように光を照射することで毛根を焼いて生えてこないようにすることが可能です。レーザー脱毛の場合には、出力が高いため、医師がいる医療機関でしか扱うことができないという特徴があります。脱毛エステの光脱毛は、ひとつの部位に対して10回〜20回以上の施術を行う必要があります。

 

レーザー脱毛の場合は、出力が高いため、5〜6回程度の施術で永久脱毛の効果が得られます。つまり、『脱毛エステの光脱毛と比較しても、医療レーザー脱毛はかなりの高い効果が得られる』ということが知られています。

 

効果が高い分、レーザー脱毛は出力が高いため、痛みを伴うことも多いです!

 

でも、医療機関ですから、レーザー脱毛の場合には、必要なときには、麻酔を施して痛みを感じずに高い効果を得られるというメリットもあります。